Go to Contents Go to Navigation

コンテンツ産業振興目指し 韓国政府が予算増額

記事一覧 2011.11.24 20:59

コンテンツ産業振興目指し 韓国政府が予算増額

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は24日、金滉植(キム・ファンシク)首相主宰のコンテンツ産業振興委員会を開き、来年の同産業振興のための予算を6595億ウォン(約440億円)に増額することを決めた。

 K-POPやドラマなどを含むコンテンツ産業の振興のための予算を今年の6004億ウォンから増額。オール韓国による育成体系の整備、世界市場への進出拡大、制作・流通技術の中核基盤強化などを柱とする5大推進戦略を進めていく計画だ。

 また民間投資の活性化を支援するなどし、来年のコンテンツ産業での目標を▼売上高80兆ウォン▼輸出45億ドル(3468億円)▼56万人の雇用創出――とした。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。