Go to Contents Go to Navigation

現代・起亜自動車の海外生産 初の300万台突破へ

記事一覧 2011.12.25 16:32

現代・起亜自動車の海外生産 初の300万台突破へ

【ソウル聯合ニュース】韓国自動車工業協会によると、現代・起亜自動車グループが1~11月に海外工場で生産した自動車台数は287万5399台だった。12月の生産台数を合計すれば305万台になるとみられ、史上初めて300万台を上回る見通しとなった。

 同グループの海外生産台数は2006年に100万台、2010年に200万台を突破した。

 インドや中国、米国、トルコ、チェコ、ロシアの6カ国に工場を設けている現代自動車の11月までの海外生産台数は199万4450台となり、過去最高を更新した。巨大な自動車市場に急浮上したインドと中国工場の生産台数が海外生産全体の56.8%を占めた。昨年9月に完成した現代自動車のロシア工場は12万987台を生産した。

 海外生産台数は韓国で生産し、輸出された自動車台数285万291台を初めて上回った。

 海外生産が増えたのは、輸出だけでは海外需要に対応できないと判断したためとみられる。さらに、新興市場は関税が高く、現地の事情を積極的に反映した自動車を生産するためには現地工場の建設が欠かせないという。海外生産は今後も拡大しそうだ。

 現代自動車は来年、中国工場とブラジル工場が稼働を始め、両工場合わせて45万台を生産する。起亜自動車も来年、中国工場を着工する予定だ。

 韓国自動車工業協会は同グループの来年の海外生産は今年に比べ9.8%増の335万台になると見込んだ。

 現代・起亜自動車関係者は「関税問題の解決と現地人が好む自動車の生産に海外生産は欠かせない。グローバル企業との競争に生き残るためには海外生産の拡大は免れない」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。