Go to Contents Go to Navigation

カード使用額急増 昨年は過去2番目=韓国

記事一覧 2012.01.25 09:54

カード使用額急増 昨年は過去2番目=韓国

【ソウル聯合ニュース】昨年のクレジットカード利用額が約540兆ウォン(約37兆円)に達し、過去2番目に多かったことが分かった。韓国銀行(中央銀行)が25日に明らかにした。

 韓国銀行によると、昨年1~11月のクレジットカード使用額(キャッシングサービス含む)は492兆990億ウォン。ここに過去のデータなどから12月の使用額を最大50兆ウォンとし、年間使用額を約540兆ウォンとした。2010年の493兆7360億ウォンから大幅に増加した。昨年の使用額は、クレジットカードによる自己破産者が続出した2002年(約619兆ウォン)に次ぐ規模となる。

 韓国のクレジットカード使用額は2005年に300兆ウォン台まで低下したが、その後、増加傾向を示している。

 昨年は個人負債を抑制するため、金融当局がカード使用抑制政策を打ち出したが、使用額は前年比で約50兆ウォン増えた。

 サムスン経済研究所のチョン・ヒョチャン首席研究員は「昨年は内需を中心に景気が良くなかったにもかかわらず使用額が急増した。個人負債の増加など、経済全般に悪影響を与える」と懸念している。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。