Go to Contents Go to Navigation

韓国与党が党名変更へ 15年続いたハンナラ消える

記事一覧 2012.01.26 14:24

韓国与党が党名変更へ 15年続いたハンナラ消える

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党・ハンナラ党の非常対策委員会は26日、国会で全体会議を開き、党名を変更することを決めた。同委員会の報道官が伝えた。同党は、1997年に新韓国党と民主党が統合し、現在の党名になった。

 非常対策委は同日から3日間、新しい党名を国民から募る。専門家らの意見を聞き、30日の会議で新しい党名とロゴを決定する。来月3日までに党内の手続きを終え、正式に発表する計画だ。

 また、非常対策委員会は4月11日に行われる総選挙の公認候補審査委員会のメンバーを11~13人にすることも決めた。メンバーのうち党内からは全体の3分の1程度しか入らず、残りは党外から登用するという。

 党名の変更だけでなく、総選挙の公認候補選びについても、既成政党に失望している有権者に対して「変革」をアピールするつもりだ。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。