Go to Contents Go to Navigation

世界で最も売れた現代自モデルは「アバンテ」 

記事一覧 2012.01.31 09:21

世界で最も売れた現代自モデルは「アバンテ」 

【ソウル聯合ニュース】今年の北米カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた現代自動車の「アバンテ(現地名:エラントラ)」が、昨年発売された同社モデルのうち世界で最多のセールスを記録した。

 自動車業界は31日、「アバンテ」の昨年1年間の世界販売台数が78万7067台だったと明らかにした。現代自の総販売台数414万9280台の19%に当たる。

 昨年の韓国市場での売り上げは13万628台で、輸出は23万9439台。海外工場販売は41万7000台だった。

 「アバンテ」は今月、米デトロイトで開かれた北米国際自動車ショーで、高い品質と洗練されたデザイン、優れた燃費効率が認められ「2012北米カー・オブ・ザ・イヤー(NACOTY)」に選定された。

 新型「アバンテ」は今年、中国とインド市場で発売される予定。現代・起亜自動車グループの単一販売車種で初となる世界での年間販売台数100万台の達成が期待される。

 現代自の世界販売台数2位は61万214台を売り上げた「アクセント」で、「ソナタ」、「ツーソン」が続いた。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。