Go to Contents Go to Navigation

元韓国代表FWの安貞桓が引退会見 W杯4強に貢献

記事一覧 2012.01.31 17:45

元韓国代表FWの安貞桓が引退会見 W杯4強に貢献

【ソウル聯合ニュース】サッカーの元韓国代表FWの安貞桓(アン・ジョンファン、36)が31日、ソウル市内のホテルで引退記者会見を行い、「サッカー選手としてワールドカップ(W杯)に3回も出場できて幸せだった」と語った。

 会見ではこみ上げる感情を抑えきれず、涙を流しながら、「4強入りを果たした2002年のW杯韓日大会でファンに愛されたことが最も記憶に残る」と振り返った。同大会では決勝トーナメント初戦のイタリア戦で決勝点を挙げるなど、韓国の4強入りに大きく貢献した。

 安は韓国、イタリア、フランス、ドイツ、日本のプロリーグで活躍。2009年からは中国スーパーリーグの大連でプレーしていた。昨年帰国してから韓国Kリーグからもラブコール受けたが、引退を決めた。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。