Go to Contents Go to Navigation

文化コンテンツ輸出 目標は5倍増=韓国政府

記事一覧 2012.02.03 19:35

文化コンテンツ輸出 目標は5倍増=韓国政府

【ソウル聯合ニュース】韓国の文化体育観光部は3日、2020年までに文化コンテンツ輸出額を224億ドル(約1兆7064億円)に引き上げる目標を盛りこんだ文化輸出拡大戦略を発表した。

 2011年の文化コンテンツ輸出額は約42億ドルだった。

 戦略では競争力のあるコンテンツ育成、戦略的な海外市場進出、支援体制の構築、双方向の文化交流拡大を4大重点課題に定めた。

 特に、創造力と技術を融合した「キラーコンテンツ」育成に力を入れる。世界のエージェントと連携した商用化システムを強化し、固有文化を生かしたコンテンツを発掘する。

 また、成長潜在力の高い3D(立体)、コンピューターグラフィック、スマートコンテンツなど5分野で支援体制を構築し、売り上げ1億ドル以上のコンテンツを2010年の16コンテンツから2020年には100コンテンツに拡大する。

 輸出割合の高いアジア地域では長期的な共同制作などの協力を拡大し、進出の初期段階である欧米では流通網やネットワークを強化する。

 コンテンツ業界の大部分を占める中小企業については、情報提供や金融・人材支援を強化し、現在15社にとどまる100億ウォン以上の輸出企業を2020年までに110社に拡大する。

 また、文化産業に投資するファンド・オブ・ファンズの規模を2020年までに2兆ウォン(1362億円)に拡大し、昨年から推進しているグローバルコンテンツファンドを持続的に拡充する。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。