Go to Contents Go to Navigation

元国連報告官と韓国外交通商部長官 慰安婦問題協議へ

記事一覧 2012.02.14 21:23

元国連報告官と韓国外交通商部長官 慰安婦問題協議へ

【ソウル聯合ニュース】韓国の金星煥(キム・ソンファン)外交通商部長官は17日、国連人権委員会のゲイ・マクドゥーガル元特別報告官と面談し、旧日本軍の従軍慰安婦問題などについて意見交換する。

 マクドゥーガル氏は1998年、日本政府に慰安婦問題に対する法的責任と被害者への補償を勧告した報告書を国連に提出した。

 マクドゥーガル16日から4日間の日程で韓国を訪問。金長官との面談のほか、ソウル市内のロッテホテルで17日に行われる「日本軍慰安婦問題と未来志向的な韓日間系」をテーマにした国際セミナーに出席し、基調演説を行う予定だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。