Go to Contents Go to Navigation

現代・起亜自 最高燃費ブランドに=米環境保護局調査

記事一覧 2012.03.09 15:58

現代・起亜自 最高燃費ブランドに=米環境保護局調査

【ソウル聯合ニュース】現代・起亜自動車グループは9日、米環境保護局(EPA)が先ごろ発表した燃費に関する調査で、2010年モデル車の企業平均燃費および二酸化炭素排出部門の最優秀ブランドに選定されたと明らかにした。

 現代自と起亜自は企業平均燃費がそれぞれ27.0mpg(1リットル当たり11.5キロメートル)を記録し、25.4mpgのトヨタ自動車を抑えトップを占めた。二酸化炭素排出量も、現代自は1マイル(約1.6キロ)当たり329グラム、起亜自は同330グラムでトヨタ(同350グラム)やホンダ(同357グラム)より少なかった。

 現代・起亜自は昨年、韓国と米国で独自の並列型ハイブリッドシステムを採用したハイブリッド車(HV)を発売し、エコカー市場の攻略に本格的に乗り出した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。