Go to Contents Go to Navigation

現代ベロスター米販売急増 スーパーボウルCM効果

記事一覧 2012.03.13 14:18

現代ベロスター米販売急増 スーパーボウルCM効果

【ソウル聯合ニュース】現代自動車のコンパクトスポーツクーペ「ベロスター」が、2月の米自動車販売で大きく盛り返した。

 ベロスターは昨年9月に米国で発売された。翌月は3724台を売り上げ、独BMW「ミニ・クーパー」と仏「フィアット500」を抜いてコンパクトスポーツカー部門のトップに躍り出たが、11月は2538台で2位、12月と1月は3位に後退していた。しかし、業界が今月13日に公表した資料によると、ベロスターの2月販売台数は3240台で、前月に比べ91.4%増加した。ミニ・クーパー(3686台)には及ばなかったものの、フィアット500(3227台)を僅差で抑え、再び2位に浮上した。

 現地時間先月5日に行われた米最大のスポーツイベント、スーパーボウル中継での広告効果が大きかったとみられる。現代自は、チーターと競走するというコミカル仕立てのCMでベロスターターボの性能を強調した。米USAトゥデー紙がスーパーボウル放映中に流れた55本のCMを対象に行った調査によると、ベロスターのCMは人気ランキング7位と、同調査で韓国企業としては初めて上位10位入りしている。

 現代自関係者は「今夏にターボモデルが米国で発売されれば、クーペと対等に競い合うものと期待する」と話した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。