Go to Contents Go to Navigation

<核サミット>韓・タイ首脳会談 北朝鮮「衛星」打ち上げ中止を

記事一覧 2012.03.24 21:23

<核サミット>韓・タイ首脳会談 北朝鮮「衛星」打ち上げ中止を

【ソウル聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は24日、核安全保障サミット(26~27日)出席のため訪韓中のタイのインラック首相と青瓦台(大統領府)で会談し、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射実験とみられる「衛星」打ち上げ計画は重大な挑発行為であるとして意見が一致し、即時中止を求めた。

 両首脳は北朝鮮の計画が域内の平和と安定を脅かすものであり、北朝鮮は国連安保理事会の決議を遵守すべきとして意見が一致した。

 また、両国の昨年の貿易額が過去最高の139億ドル(約1兆1441億円)を記録したことを歓迎し、2016年までの5年間で300億ドル達成に向け努力することで合意した。

 会談には両国の国防相が臨席し、国防協力分野での災害救助や平和維持などで広範囲の協力を発展させるという内容の国防協力了解覚書(MOU)を締結した。

 両国は近く水資源管理技術協力MOUを締結することでも合意した。両首脳は気候変動に伴う大規模自然災害に備えるため、水資源管理システムの改善が必要との点で意見が一致。今後、タイの水資源管理システム構築に向け積極的に協力する。

 李大統領とインラック首相は会談後、公式晩餐会(ばんさんかい)に出席した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。