Go to Contents Go to Navigation

日本産食品のセシウム基準 韓国が大幅強化へ

記事一覧 2012.03.29 12:46

日本産食品のセシウム基準 韓国が大幅強化へ

【ソウル聯合ニュース】韓国は来月から、日本産の輸入品に対する放射性セシウムの管理基準を大幅に強化する。食品医薬品安全庁が明らかにした。

 同庁は農林水産食品部とともに、日本産の輸入品に対するセシウムの基準を現行の1キログラムあたり370ベクレルから100ベクレルに引き下げ、管理を厳格化する。

 日本政府が来月から食品に含まれる放射性セシウムの規制を厳しくするためだ。新基準値を超えた食品が韓国に流入することを遮断するための措置となる。

 しかし、韓国は放射性ヨウ素については、現行の基準(一般食品の場合300ベクレル)を維持することにした。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。