Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の崔竜海党書記 朝鮮人民軍総政治局長に

記事一覧 2012.04.12 19:29

北朝鮮の崔竜海党書記 朝鮮人民軍総政治局長に

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党書記が朝鮮人民軍の最高職責の一つとされる総政治局長に任命された。朝鮮中央通信が12日に報じた。

 同通信によると、崔氏は4月から総政治局長として活動している。また、11日の朝鮮労働党代表者会では党中央委員会政治局常務委員会委員と党中央軍事委員会副委員長にも選ばれた。

 1950年生まれの崔氏は、故金日成(キム・イルソン)主席と抗日パルチザン活動を行った崔賢(チェ・ヒョン)元人民武力部長の次男で、張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長の最側近として知られる。

 また、国家安全保衛部長には朝鮮人民軍の金元弘(キム・ウォンホン)大将が抜てきされたことが確認された。国家安全保衛部は、住民の思想的動向を監視し、「反革命分子」を洗い出す業務を担当する北朝鮮の主要権力機関。同通信は金氏についても4月から保衛部長として活動していると報じた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。