Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 岩手県産キノコ類の輸入を禁止

記事一覧 2012.04.16 18:30

韓国政府 岩手県産キノコ類の輸入を禁止

【ソウル聯合ニュース】韓国食品医薬品安全庁は16日、日本政府の新基準値を超える放射性セシウムが検出された岩手県産キノコ類の輸入を暫定的に禁止する措置を取った。

 韓国は昨年3月の福島第1原子力発電所の事故以来、日本政府が摂取や出荷を制限した食品の輸入を暫定的に禁止しており、今回が17回目。現在までに輸入が中断された食品は、福島、栃木、茨城、千葉、神奈川、群馬、岩手など8県の葉物野菜やカブ、タケノコ、キノコ、ウメ、茶、ユズ、クリ、コメ、キウイなど。

 食品医薬品安全庁は日本産食品の輸入時に放射能検査を実施し、結果をホームページに掲載している。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。