Go to Contents Go to Navigation

米BSE 「関連情報を迅速に伝達」=‎韓国首相

記事一覧 2012.04.27 16:13

米BSE 「関連情報を迅速に伝達」=‎韓国首相

【ソウル聯合ニュース】金滉植(キム・ファンシク)首相は27日、米国で牛海綿状脳症(BSE)に感染した乳牛が確認された問題と関連し、「政府は関連情報を迅速かつ正確に伝える」と表明した。

 政府中央庁舎で開かれた国家政策調整会議で述べた。政府は国民の健康と安全を最優先に考え、科学的かつ合理的な根拠に基づき対応するとした。

 また、BSEに感染したのは韓国が輸入していない月齢30カ月以上の乳牛で、日本、カナダなど主要輸入国も特別な制限措置を取っていないと説明。現在は検疫を大幅に強化しながら、正確な情報把握を急いでいると強調した。このため、米国側に詳しい資料提供を求めたという。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。