Go to Contents Go to Navigation

大企業役員の平均年俸 約2500万円=韓国

記事一覧 2012.05.21 18:02

大企業役員の平均年俸 約2500万円=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国大企業役員の昨年の平均年俸は3億7670万ウォン(約2550万円)で、前年比23.8%増を記録した。企業分析会社の韓国CXO研究所が21日、売上高ベースの上位企業1000社の事業報告書を分析して明らかにした。

 1位はサムスン電子の役員で平均年俸が109億ウォンに達した。2位はSKイノベーション(46億4000万ウォン)、3位はサムスンSDI(35億3000万ウォン)だった。財界2位の現代自動車は21億ウォンで、全体の15位にとどまった。

 主要グループ別ではサムスン系列が平均20億7000万ウォンで最も多く、SK14億3000万ウォン、現代自10億ウォンなどと続いた。

 報告書によると、サムスン電子の役員は他企業をはるかに上回る最高の報酬を受けているが、売上高水準を考慮すれば、それほど多くはないと指摘した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。