Go to Contents Go to Navigation

韓国 米シーホークなど導入を推進=10億ドル相当

記事一覧 2012.05.25 10:26

韓国 米シーホークなど導入を推進=10億ドル相当

【ワシントン聯合ニュース】韓国政府が米国から対潜ヘリコプターのシーホーク8機と、対艦用のハープーンミサイル18基の導入を推進している。

 米国防総省によると、同省の下部組織である国防安全保障協力局は先ごろ、韓国政府の要請を受けMH60Rシーホーク8機の輸出に向けた検討を連邦議会に求めた。金額ベースでは10億ドル(約800億円)に相当する。

 MH60Rシーホークは対潜攻撃、探索、救助、輸送などさまざまな任務を遂行できる統合多用途艦載ヘリコプターで、魚雷、ミサイル、機関砲、ロケットなどを搭載している。

 米国防総省は同盟国の韓国の自主国防力を支援するのが東アジア地域などの平和・安全保障、米国の国益に合致すると議会に説明した。

 韓国政府はまた、8400万ドル相当のUGM84Lハープーンミサイル18基や関連装備およびサービスなどの購入も依頼したという。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。