Go to Contents Go to Navigation

韓国の政策金利 12カ月連続据え置き=年3.25%

記事一覧 2012.06.08 10:32

韓国の政策金利 12カ月連続据え置き=年3.25%

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)は8日の金融通貨委員会で、政策金利を年3.25%に据え置くことを決めた。据え置きは12カ月連続。

 金利の引き上げ・引き下げ要因が国内外に混在しており、当分は変化の推移を見守る必要があるとの考えが反映された。

 期待インフレ率の上昇とそれに伴う潜在的物価不安は引き上げ要因だが、ユーロ圏の経済不安や米中の景気回復鈍化は引き下げ要因となっている。そのため、国内外の経済環境が大きく変わらない限り、政策金利の据え置きはしばらく続くとみられる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。