Go to Contents Go to Navigation

韓国とEU FTA発効1年迎え官民経済協力会議開催

記事一覧 2012.06.27 17:46

韓国とEU FTA発効1年迎え官民経済協力会議開催

【ソウル聯合ニュース】韓国と欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)発効から1年を迎え、韓国貿易協会が27日、EU最大の財界連合団体「ビジネスヨーロッパ」とベルギーで官民合同経済協力会議を開催した。

 韓国代表団は韓悳洙(ハン・ドクス)貿易協会会長を団長に、金昌範(キム・チャンボム)駐ベルギーEU大使、崔晳泳(チェ・ソクヨン)外交通商部FTA交渉代表ら政府関係者と、現代自動車やSTXの現地法人社長など民間企業代表の計35人で構成された。EU側からは加盟国の財界・業種団体、研究所関係者など26人が出席した。

 双方は、対外環境が厳しい中で、韓国・EUのFTAがプラスの効果をもたらしていると評価。

 韓悳洙会長は「欧州諸国の債務危機で貿易環境はよくないが、FTA発効後の8カ月間で、FTAにより関税が引き下げられた品目の対EU輸出は前年同期比16.6%増加し、EUの韓国投資も大幅に増えた。FTAが韓国の輸出と雇用創出に寄与している」と述べた。

 双方はまた、FTAの効果を最大限に高め、経済協力を深めるため、会議を毎年開催することにした。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。