Go to Contents Go to Navigation

韓日の軍事情報包括保護協定 米政府が歓迎を表明

記事一覧 2012.06.28 08:53

韓日の軍事情報包括保護協定 米政府が歓迎を表明

【ワシントン聯合ニュース】今週末にも締結が見込まれる韓日間の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)と関連し、米政府は27日、「同盟国の韓国と日本の緊密な関係を歓迎する」と肯定的に評価した。

 ただ、同協定締結に対する具体的な見解は示さなかった。協定締結をめぐり、韓国の一部で批判の声が挙がっていることを考慮し、慎重な立場を示したものと受け止められる。

 協定が締結されれば、両国が収集した北朝鮮軍や北朝鮮社会の動向、核兵器やミサイルなどについての情報を共有できる。協定は5月末に締結予定だったが、日本と軍事協定を結ぶことに拒否感を持つ国民感情など韓国側の事情で先延ばしされていた。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。