Go to Contents Go to Navigation

韓国経常収支 4カ月連続黒字=輸出入は前年比減

記事一覧 2012.06.28 11:26

韓国経常収支 4カ月連続黒字=輸出入は前年比減

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が28日に発表した5月の国際収支(速報値)によると、経常収支は36億1000万ドル(約528億9500万円)の黒字を記録した。

 黒字は4カ月連続。1~5月の黒字規模は79億1000万ドルで、前年同期比18億4000万ドル多かった。韓国銀行関係者は、「建設サービス部門の輸出が増え、5月の国際収支が黒字を記録した。同ペースが続けば、上半期の経常収支黒字規模が120億ドルを記録することも可能」と説明した。

 商品収支(貿易収支に相当)の黒字は前月と同規模の17億5000万ドルだった。このうち、輸出規模は前月比4億3000万ドル多い462億5000万ドルとなった。鉄鋼製品や機械類の輸出が増加したため。

 欧州の債務危機が続き、欧州連合(EU)への輸出は減少したが、中東地域への輸出は大幅に増えた。ただ、5月の輸出規模は前年同月比0.6%減、輸入は同1.1%減となった。昨年の東日本大震災による特需効果が薄れ、輸出入規模が一時的に縮小した影響もあると分析される。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。