Go to Contents Go to Navigation

日本外相「韓日軍事情報協定の早期署名を希望」

記事一覧 2012.06.29 21:56

日本外相「韓日軍事情報協定の早期署名を希望」

【ソウル聯合ニュース】日本の玄葉光一郎外相は29日、同日に署名が延期になった韓日間の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、早期署名を望むとの意向を示した。同日夜に行われた韓国の金星煥(キム・ソンファン)外交通商部長官との電話会談で述べた。

 署名が延期となった背景について金長官から説明を受けた玄葉外相は、韓国側の立場を理解するとした上で、「双方が緊密に協力し、できるだけ早期に協定に署名できることを希望する」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。