Go to Contents Go to Navigation

韓国の上半期輸出 前年比0.7%増=貿易黒字減

記事一覧 2012.07.01 12:14

韓国の上半期輸出 前年比0.7%増=貿易黒字減

【ソウル聯合ニュース】韓国知識経済部は1日、上半期の輸出が前年同期比0.7%増の2753億8000万ドル(21兆9753億円)、輸入が同2.5%増の2646億4000万ドルとの集計結果を明らかにした。上半期の貿易黒字は107億4000万ドルで前年同期の154億ドルから大幅に減少した。

 欧州連合(EU)や中国などの景気低迷で輸出の増加ペースが鈍化した。知識経済部の関係者は「対外要件の悪化で対先進国と新興国の両方で輸出増加ペースが前年の半分になった」と説明した。

 上半期の輸出を品目別にみると、自由貿易協定(FTA)の恩恵を受けた自動車(同15.7%増)や自動車部品(10.2%増)が大きく増えた。石油製品(11.5%増)、一般機械(9.8%増)の増加率も目立った。一方、無線通信機器(同32.3%減)、船舶(20.1%減)は大きく減少した。無線通信機器は海外生産の比率が前年の56.8%から79.7%になったことが輸出減につながった。

 上半期の輸出を地域別にみると、対欧州連合(EU)が同16.0%減、対中輸出も1.2%減少した。それ以外の地域は増加した。対米は10.7%増、対東南アジア諸国連合(ASEAN)は9.6%増、中東向けは18.3%増、対日は2.0%増加した。

 上半期の輸入は内需と輸出の不振を反映し、エネルギーを除く原材料、消費財、資本財がいずれも不振だった。

 原材料の輸入増加幅は前年の35.0%から4.0%に大きく減少。資本財の増加幅も12.7%から1.3%に減少した。消費材は前年同期と比べ3%減少した。

 一方、6月の輸出は前年同月比1.3%増の473億5000万ドル、輸入は5.4%減の423億9000万ドルだった。輸入は4カ月連続の減少。

 知識経済部は今年の貿易見通しについて、当初予想より減少するとし、輸出は前年比3.5%増の5745億ドル、輸入は同5.0%増の5510億ドルとした。年明けの予想は輸出が同6.7%増の5950億ドル、輸入が8.7%増の5700億ドルだった。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。