Go to Contents Go to Navigation

来年度の国防予算案2兆5千億円 7.6%増=韓国 

記事一覧 2012.07.02 18:07

来年度の国防予算案2兆5千億円 7.6%増=韓国 

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は2日、35兆4736億ウォン(約2兆5000億円)の来年度国防予算案を編成し、企画財政部に提出したと明らかにした。今年の国防予算(32兆9576億ウォン)に比べ7.6%多い。

 来年度予算案の内訳は、戦力運営費が24兆4789億ウォン(6.1%増)、防衛力改善費が10兆9947億ウォン(11.1%増)。戦闘型軍隊の育成、北朝鮮の脅威に備えた戦力の確保、兵士の服務環境改善に重点を置いたと国防部は説明している。

 レーザー誘導爆弾(GBU24)や遠隔射撃統制システムなど、北朝鮮の脅威に備えるための81事業に3兆9939億ウォンを割り当てたほか、兵士の服務環境改善に4808億ウォンを配分した。

 また、有事作戦統制権の韓米連合軍司令官(在韓米軍司令官が兼務)から韓国軍への移管(2015年12月)に備え、実用衛星の開発や地上作戦司令部の創設など62事業に3兆6355億ウォンを投じる計画だ。

 予算案は企画財政部と国会の審議を経て調整され、年末ごろに確定する。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。