Go to Contents Go to Navigation

外貨準備高3123億ドル 資産収益で増=韓国

記事一覧 2012.07.03 08:29

外貨準備高3123億ドル 資産収益で増=韓国

【ソウル聯合ニュース】外貨資産の運用収益が増え、韓国の外貨準備高が増加した。

 韓国銀行(中央銀行)が3日までに発表した6月末の外貨準備高は、3123億8000万ドル(約25兆円)で、前月末より15億1000万ドル増加した。

 韓国銀行は、外貨資産の運用収益が増加したのに加え、ユーロ建て資産とポンド建て資産のドル換算額が増加したと説明した。

 資産別では、有価証券が2855億ドル、預金が187億ドル、国際通貨基金(IMF)特別引出権(SDR)が34億6000万ドル、IMFリザーブポジションが25億5000万ドルなど。

 韓国の外貨準備高は5月末基準で世界7位となっている。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。