Go to Contents Go to Navigation

サハリン残留韓国人62人 永住帰国へ

記事一覧 2012.07.20 19:50

サハリン残留韓国人62人 永住帰国へ

【ソウル聯合ニュース】日本の植民地時代にロシア・サハリンに強制動員された韓国人62人が韓国に永住帰国する。大韓赤十字社の関係者が20日、明らかにした。

 11月と12月に帰国し、韓国政府が提供する賃貸住宅に居住する。

 サハリン残留韓国人の永住帰国事業は1994年にスタートし、現在までに4008人が帰国した。来年は98人の帰国を予定している。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。