Go to Contents Go to Navigation

ペルーとのFTA発効から1年 輸出が急増=韓国

記事一覧 2012.07.31 19:47

ペルーとのFTA発効から1年 輸出が急増=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国貿易協会の国際貿易研究院は31日までにまとめた報告書で、来月1日に発効から1年を迎える韓国とペルーの自由貿易協定(FTA)により、韓国製品の対ペルー輸出が大幅に増加したと明らかにした。

 報告書によると、FTAが発効した昨年8月から今年6月までの11カ月間で、韓国の対ペルー輸出は前年同期比28.9%増加。同期間の輸出全体の増加率(6.2%)を大幅に上回る伸びを記録した。

 FTA発効後11カ月間の対ペルー貿易赤字は8000万ドル(約63億円)で、5億ドルの赤字を計上した前年同期に比べ4億2000万ドルの収支改善を果たした。

 品目別では、特に乗用車やテレビなどの輸出が大幅に伸び、ペルー市場で競争国の中国や日本より優位に立った。

 乗用車のシェアは、FTA発効前の2010年は日本が43.33%、韓国が24.96%と大きく水をあけられていたが、今年1~5月のシェアは韓国が32.06%、日本が29.16%と逆転し、韓国がペルー輸入車市場で首位に立った。

 また、韓国製テレビのシェアは、2010年は3.68%とメキシコ(70.31%)や中国(23.98%)より大幅に低かったが、昨年には28.16%に伸び、中国(24.76%)を上回った。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。