Go to Contents Go to Navigation

忠清南道唐津市 秋田県大仙市との交流を一時中断へ

記事一覧 2012.08.16 19:07

忠清南道唐津市 秋田県大仙市との交流を一時中断へ

【唐津聯合ニュース】韓国忠清南道の唐津市が最近の韓日関係を考慮し、友好交流都市である日本の秋田県大仙市との交流を一時中断することにした。

 李チョル煥(イ・チョルファン)市長が16日に記者会見を開き、「李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島訪問に関する日本の妄言と在日韓国総領事館へのれんが投げ込みなど一連の問題を見て、国の外交が正常ではない状況での地方自治体間の協力は無意味と判断した」と説明した。

 また、光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)記念式での李大統領のあいさつに触れ、「日本の責任ある措置を促したのは当然のこと」としながら、日本国民の反韓感情の高まりに懸念を示した。

 両市は2007年に交流協定を交わし、相互訪問をはじめ、青少年交流やバドミントン交流を積極的に行ってきた。唐津市は25日に大仙市で開かれる花火大会への市関係者の派遣を取り消し、大仙市に交流の一時中断を通知する計画だ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。