Go to Contents Go to Navigation

「竹島は日本領土」 ソウルの博物館などでくい発見

記事一覧 2012.08.22 21:42
日本大使館にトラック突進

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウルの戦争と女性人権博物館と東北歴史亜財団の入口で22日、「竹島は日本固有の領土」と書かれたくいやビラが発見され、警察が調査している。

 6月にソウルの日本大使館前の従軍慰安婦を象徴する少女像に「竹島は日本固有の領土」と書いたくいを縛り付けた日本人男性が同日、自身のブログで同博物館と同財団にくいを打ち込んだことを明らかにしている。

 ソウルの麻浦警察署と西大門警察署によると、同日午前8時30分ごろ、ソウル・麻浦区にある戦争と女性人権博物館と東北亜歴史財団の入口で長さ45センチの木製のくい3本とビラ1枚が見つかった。

 白く塗られたくいには日本語で「竹島は日本固有の領土」、韓国語で「竹島は日本領土」と書かれ、同博物館の入口と裏門、同財団が入居するビルの正門に両面テープなどで貼り付けられた。

日本大使館にトラック突進

 また、博物館の駐車場の壁には「慰安婦=性奴隷という嘘は止めなさい!」と書かれたビラが

張ってあった。

 警察は博物館周辺の防犯カメラに映っていた日本人と推定される20代と50代の男性を容疑者とみて、身元の確認を進めている。

 警察関係者は防犯カメラに映っていた男性について「少女像にくいを縛り付けた人とは別の男性で、このようなことを主導する団体があると把握している」と述べた。

 戦争と女性人権博物館は旧日本軍の従軍慰安婦に関する資料や記録物などを展示しており、毎週水曜日に日本大使館前で「水曜デモ」を行っている韓国挺身隊問題対策協議会と同じ建物を使っている。また、東北亜歴史財団内には独島研究所がある。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。