Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 橋下市長の慰安婦発言を強く非難

記事一覧 2012.08.26 09:52

北朝鮮 橋下市長の慰安婦発言を強く非難

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は25日の論評で、大阪市の橋下徹市長が従軍慰安婦の強制連行を否定する発言をしたことについて、「過去の犯罪を否定しようとする道徳的な低劣さをあらためて表した鉄面皮な妄動」と強く非難した。

 また、「日帝が韓国をはじめとする他国の女性を強制的に拉致、連行し性奴隷にしたのは誰も否定できない歴史的な事実」と指摘。橋下市長の発言は「日帝により人権を踏みにじられた女性に対する冒涜(ぼうとく)」と主張した。

 共同通信によると、橋下市長は21日に記者団に対し、「慰安婦が軍に暴行、強迫を受けて連れてこられた証拠はない。あるなら韓国に出してもらいたい」と述べ、強制連行はなかったとの考えを示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。