Go to Contents Go to Navigation

台風15号接近 韓米合同演習が一時中断  

記事一覧 2012.08.27 21:48

台風15号接近 韓米合同演習が一時中断  

【ソウル聯合ニュース】韓米連合軍司令部は27日、台風15号の接近による気象悪化を理由に韓米合同演習「乙支フリーダムガーディアン」(UFG)を一時中断すると明らかにした。

 同司令部関係者は、兵士の安全を考慮し、天気が回復するまで訓練を中止すると伝えた。

 同演習は、今月20日に2週間の日程で始まった。米国側から海外駐屯兵力3000人を含む3万人余りが、韓国からは軍団や艦隊司、飛行団級以上の5万6000人余りが参加している。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。