Go to Contents Go to Navigation

米韓国人会 天皇に歴史・領土問題解決求める書簡

記事一覧 2012.08.31 20:07

米韓国人会 天皇に歴史・領土問題解決求める書簡

【アトランタ聯合ニュース】在米韓国人団体の民主韓人会総連合会は31日、日本の天皇に対し、植民地支配による歴史・領土問題の解決を求める公開書簡を送付した。

 書簡では、日本国民が反省するよう正しく導くとともに、過去の侵略行為を深く反省し被害者へ謝罪するよう求めた。

 同会は書簡を在米日本大使館や総領事館、日本の主要メディアに送付する予定。

 同会会長は聯合ニュースの取材に対し、米国の共和・民主両党の大統領選挙本部にも書簡を送付し、日本軍国主義の被害について訴え、米国に戦勝国としての責任ある行動を求める方針を明らかにした。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。