Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 文鮮明氏死去に弔問団派遣しない

記事一覧 2012.09.06 13:29

北朝鮮 文鮮明氏死去に弔問団派遣しない

【ソウル聯合ニュース】3日に死去した世界基督教統一神霊協会(統一教会)創始者の文鮮明(ムン・ソンミョン)氏の葬儀に関連し、北朝鮮は弔問団を派遣しない見通しだ。

 統一部は5日、同日平壌から帰国した朴相権(パク・サングォン)平和自動車社長から、北朝鮮側が弔問団を派遣しないと報告を受けたと明らかにした。

 朴社長は平壌訪問で弔問団の派遣を要請したが、北朝鮮はこれに「行けない」と答えたという。その理由について北朝鮮側は、現在の冷えこんだ南北関係に言及したと伝えられている。

 文氏は1991年12月に北朝鮮を訪れ金日成(キム・イルソン)主席と会談するなど、20年余りにわたって北朝鮮と関係を深めてきたことから、北朝鮮が弔問団を派遣するのではないかという見方が出ていた。

 弔問団派遣の代わりに、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の弔電を送ったのではないかとみられる。

hirata@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。