Go to Contents Go to Navigation

来月釜山で花火大会 より壮大に=催しも満載 

記事一覧 2012.09.13 19:40

来月釜山で花火大会 より壮大に=催しも満載 

【釜山聯合ニュース】釜山世界花火祭りが10月26、27の両日に開催される。9日間だった昨年より日程は大幅に短縮されるが、代わりに規模を拡大し、さまざまな見どころを準備する。

 今年はK-POPスターのコンサートで幕を開ける。26日午後7時から釜山アジアド主競技場に、東方神起やIU、TEEN TOP、Leessang&ジョンイン、DJ DOCらが登場する予定だ。コンサート終了後は約10分間の花火ショーがある。

 翌27日は広安里海水浴場一帯で、各種の催しを楽しめる。午後3時から約3時間、海岸沿いの2キロではパレードが、午後6時から8時までは音楽会が行われる。韓国全国から集まったパフォーマーをはじめ、企業、市民、釜山に住む外国人らが多様な文化公演を準備する。

 メーンの花火大会は8時から1時間を予定する。中・大型花火を例年より2~3割増やし、マルチメディアを駆使した大規模なショーにする。広安大橋から海へ滝のように流れる仕掛け花火は1キロ以上にわたり、壮大な眺めになりそうだ。告白タイムのためにロマンチックな演出も準備している。

 市は、海外からを含め150万人が訪れると見込んでいる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。