Go to Contents Go to Navigation

台風16号上陸 各地で被害相次ぐ=韓国

記事一覧 2012.09.17 19:47

台風16号上陸 各地で被害相次ぐ=韓国

【ソウル聯合ニュース】台風16号の影響で17日、韓国では各地で浸水や山崩れなどの被害が発生した。

 慶尚道では集中豪雨により洛東江と兄山江に洪水警報が、琴湖江にはこ洪水注意報が発令された。釜山市、慶尚南道、全羅南道の海外沿いの低地帯の住民は緊急避難した。慶尚北道の慶州市と星州郡では山崩れが発生し、1人が死亡、2人がけがをした。

 台風の影響で船や航空機の欠航も相次いだ。

 国土海洋部は、17日午後4時現在、同日の韓国発着の航空便数1248便のうち国際線73便と国内線259便が欠航したと明らかにした。船便は沿岸旅客船96航路が欠航となった。

 台風16号は同日午前11時30分ごろに慶尚南道南海郡の海岸に上陸した。南海岸では風速30メートルの強風が吹き、慶尚道内陸、江原道を含む東海岸地域では1時間に最高30~40ミリの激しい雨が降った。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。