Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領選 安氏が出馬へ「国民の熱望実現したい」

記事一覧 2012.09.19 16:23

韓国大統領選 安氏が出馬へ「国民の熱望実現したい」

【ソウル聯合ニュース】若者や無党派層からの人気が高い安哲秀(アン・チョルス)ソウル大学融合科学技術大学院長が19日午後、ソウル市内で記者会見を開き、「国民の熱望を実現したい」として、大統領選(12月19日実施)への出馬を正式に表明した。

 無所属の安氏は「国家経営という重い責任を負う決心をするまで、いろいろなことを考えた。私に与えられた時代の宿題を果たしたい」と強調。また政治改革は選挙から始めなければならないと主張した。

 与野党に対しては、「低レベルなネガティブキャンペーンと泥仕合は国民を分裂させる」と批判した。その上で、与党セヌリ党の公認候補、朴槿恵(パク・クンヘ)氏と最大野党・民主統合党の公認候補、文在寅(ムン・ジェイン)氏に「善意の政策競争」を提案した。

 政治経験がないことを懸念する声については、「政治経験も組織も勢力もないが、借りもない」と述べ、クリーンなイメージを前面に出した。

 安氏は「世の中を動かすのは真心だ。真心の政治をしたい。より良い未来をつくるため、闘う必要があったら正々堂々と闘いたい」と支持を訴えた。

 安氏は大統領選に関する各種世論調査で、朴氏に次ぐ支持率2位。安氏と野党陣営の文氏が候補を一本化する可能性も取りざたされており、今後の行方が注目される。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。