Go to Contents Go to Navigation

<芸能>イ・ビョンホン主演映画「光海」 興行首位キープ 

記事一覧 2012.09.20 11:49

<芸能>イ・ビョンホン主演映画「光海」 興行首位キープ 

【ソウル聯合ニュース】韓国の映画振興委員会によると、イ・ビョンホン主演の映画「光海、王になった男」(13日公開)は20日までに185万4896人を動員した。同日のチケット販売占有率は53.6%を記録し、首位を維持した。

 2位は「スパイ」(20日公開)で、同占有率は29.4%。ベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞したキム・ギドク監督の「ピエタ」は2.7%を占め、4位につけた。累計観客動員数は42万429人となった。

 細田守監督のアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」は2.3%で5位。口コミで評判が広がり、1週間で10万4855人を動員した。

 韓国映画史上歴代2位の興行成績を達成した「泥棒たち」は0.3%に落ち込んだ。累計観客動員数は1293万6495人。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。