Go to Contents Go to Navigation

<芸能>KARAの新シングル オリコン初登場1位

記事一覧 2012.10.18 09:29
KARA「東京ドームでの公演を実現させたい」(9月15日)
≪アルバム「STEP」発売記念記者会見≫
 人気ガールズグループのKARAが14日、「東京ドームでの公演は日本でデビューしたときからの夢だったので必ず一度は実現させたい」と語った。ソウル・SBS公開ホールで開かれたニューアルバム「STEP」の発売記念記者会見で明らかにした。
 日本での活動については、「多くのファンに親しまれ、その証拠がオリコンランキングにも現れ幸せだった」と語った。
 「STEP」は、昨年11月にミニアルバム「Jumping」を発表後10カ月ぶりに韓国で発表したアルバム。
 ハラとスンヨンは「どのアルバムよりも愛着を持って制作したので緊張している。メンバーは皆、レコーディング、振り付け、ミュージックビデオ、衣装のコンセプト設定に至るまで直接参加した。素敵なステージで変化したチームワークを披露したい」と意気込みを語った。
 ギュリはタイトル曲「STEP」のダンスについて「ポイントとなる振り付けがある」とし、ヒット曲「ミスター」のヒップダンスのように骨盤を利用した踊りだと紹介した。
 また、メンバーらは収録曲のうち、日本で発表した曲を韓国語の歌詞に変えて収録した「わたしの心を込めて」、KARA特有のキュートでさわやかなイメージにぴったりな「ストロベリー」や「デート」がお薦めの曲だと話した。
(2011年9月15日、聯合ニュース)
(END)
KARA
KARA
KARAシングルがオリコン1位、三つの記録達成 (4月18日)
≪騒動にも人気衰えず≫
 人気ガールズグループ・KARAが日本で6日にリリースした3rdシングル「ジェットコースターラブ」が、18日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を記録した。
 発売初週売上は、これまでKARAが日本で発売したシングルで最高の12万3000枚を達成した。
 海外女性グループのシングル初登場1位は、オリコンが1968年1月にシングルランキングの発表を始めて以来、43年4カ月にして初の快挙。
 また、海外女性グループの週間シングルランキング1位は、英女性グループ・ノーランズの「ダンシング・シスター」(1980年11月17日付)が発売16週目で記録して以来、2作目となる。ソロ、グループを含む海外女性アーティストとしては、2005年4月11日付のBoA「DO THE MOTION」以来、6年ぶり。
 さらに、韓国ガールズグループでは初の週間シングルランキング1位という記録も打ち立てた。
 メンバーは「皆様のおかげで1位になりました。皆様を元気付けられるよう頑張っています」とコメントしている。
 KARAは同シングルの収益は全額、東日本大震災の被災者への義援金として寄付すると明らかにしている。
(2011年4月18日、聯合ニュース)
(END)
KARA、オリコン週間ランキングDVD総合1位(3月3日)
≪海外アーティストで6組目≫
 女性5人組グループKARAが、海外女性アーティストでは初めてオリコンの週間DVDランキングで総合首位を獲得した。
 オリコンによると、先月23日に発売されたDVD「KARA BEST CLIPS」が初週13万2000枚を売り上げ、3月7日付けDVD総合部門で初めて1位に輝いた。海外女性アーティストによるDVD総合首位獲得は、DVDランキングの集計を開始した1999年以来、初めてだという。
 海外アーティストでDVD総合1位を獲得するのは、ザ・ビートルズ、レッド・ツェッペリン、東方神起、JYJ、マイケル・ジャクソンに次いで史上6組(人)目となる。
 また、初週売上13万2000枚は、2000年11月に倉木麻衣の「FIRST CUT」が記録した9万9000枚の記録を10年3カ月ぶりに更新する最高記録だと明らかにした。
 DVDには、日本デビュー曲「ミスター」のほか、最新曲「ジャンピン」の韓日バージョンや「LUPIN」など代表曲のビデオクリップ全8曲が収録されている。
 一方、KARAは分裂騒動が収まっていないが、日本での活動は続けると表明している。
(2011年3月3日、聯合ニュース)
(END)
KARA契約問題、3メンバーと事務所の対立に(1月20日)
≪ハラが契約解除を撤回≫
 日本にも進出しK-POPブームを巻き起こした5人組ガールズグループKARA(カラ)のスンヨン、ニコル、ジヨンの3人が、所属事務所のDSPメディアに対し専属契約を解除しマネージメント業務を中断するよう通知した。
 パク・ギュリとク・ハラは加わっておらず、3メンバーと事務所の対立となっている。3人は事務所に専属契約解除を要求する内容証明を送付した。
 3人の弁護を担当する法律事務所ランドマークは、事務所が地位を悪用しメンバーが望まない芸能活動を強要し、人格を冒とくしたと主張している。4人は精神的苦痛を強いられ、挫折感が大きいため、関係を維持するのは不可能だと判断したと説明した。
 一方、事務所側は、3人の主張とは異なり、収益配分も入金があればすぐにメンバーに精算していたと反論している。
 人気アイドルの事務所との契約問題は、スーパージュニア、東方神起に続くもので注目を集めている。特にKARAは、日本でも人気を集めており、韓国だけでなく日本国内での活動にも赤信号が灯った状態だ。
(2011年1月20日、聯合ニュース)
(END)

【東京聯合ニュース】人気ガールズグループのKARAが17日にリリースしたシングル「エレクトリックボーイ」が発売初日に2万8604枚を売り上げ、オリコンシングルデイリーランキング1位になった。

 日本メディアによると、KARAは同日に都内のクラブで新曲発売を記念するイベントを行った。特設のDJブースにメンバーが交互に登場。持ち歌とメンバーそれぞれが好きな曲をミックスし、計10曲をつないだ。最後にブースに立ったハラは韓国の歌手、PSY(サイ)の世界的ヒット曲「江南スタイル」について、「みんな知ってるでしょ?」と呼び掛けて同曲の「乗馬ダンス」を披露した。メンバーは「エレクトリックボーイ」を熱唱し、1500人が集まったイベントを締めくくった。

 KARAは21日に東京ビッグサイトで新曲リリースを記念する大規模イベントを実施する。来月14日には日本3rdアルバム「ガールズフォーエバー」をリリース。来年1月6日には韓国の女性アーティストとして初めてとなる東京ドームでの単独公演を行う。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。