Go to Contents Go to Navigation

トヨタの新型「ヴェンザ」 デザイナーは韓国人

記事一覧 2012.10.30 20:58

トヨタの新型「ヴェンザ」 デザイナーは韓国人

【ソウル聯合ニュース】韓国トヨタ自動車が来月発売する新型「ヴェンザ」の外観デザインを同社が米国に設立したデザインスタジオ「キャルティ」の韓国人デザイナー、イ・ジョンウ氏が担当したことが分かった。

 李氏は同社に2005年に入社。2011年型「ハイランダー」や2013年型「ヴェンザ」、2014年型「タンドラ」などのデザインに関わったという。来月1日にソウル市内のホテルで開かれる「ヴェンザ」の発売記念イベントに出席し、デザインについて説明する予定という。

 韓国トヨタ自動車関係者は「韓国人デザイナーの感性が現れるヴェンザが新鮮なスタイルを望む消費者からいい反応があることを期待する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。