Go to Contents Go to Navigation

韓国海洋警察庁の退役艦3隻 ベトナムに売却

記事一覧 2012.10.31 20:58

韓国海洋警察庁の退役艦3隻 ベトナムに売却

【ソウル聯合ニュース】韓国海洋警察庁は31日、退役した警備艦1隻(1000ドン級)と警備艇2隻(250トン級)をベトナムに売却したことを明らかにした。海洋警察の退役艦が海外に売却されたのは初めて。

 同庁は昨年7月から東南アジア11カ国を対象に、艦艇の売却を進めてきた。売却金は計5100万ウォン(約373万円)。鑑定例がなく、鉄スクラップ価格に換算した金額だ。修理費や運送費など約30億ウォンはベトナム政府が負担する。

 同庁は契約書に韓国船舶の優先救助、軍事・戦争目的の使用不可、艦砲解除などの条件を盛り込んだ。ベトナム当局は艦艇を修理し、海難救助や海上警備などに活用するという。

 同庁は退役した艦艇の無償譲渡に向けた法案を策定する方針だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。