Go to Contents Go to Navigation

韓国与党セヌリ党 先進統一党との合併案を議決

記事一覧 2012.11.07 16:29

【ソウル聯合ニュース】韓国与党セヌリ党は7日の全国委員会で、保守系野党で中部・忠清道に地盤を持つ先進統一党との合併案を満場一致で議決した。

 先進統一党を吸収する形で保守勢力を一本化し、来月19日に行われる大統領選での朴槿恵(パク・クンヘ)セヌリ党候補の当選を目指す。

 朴氏は委員会で「韓国国民は国民をまとめ、信頼できる危機克服能力で安定した変化をリードしていける新たなリーダーシップを求めている。忠清道の人々の地域発展に向けた期待をセヌリ党が必ず実現する」と表明した。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。