Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領選挙 安哲秀氏がマニフェスト発表

記事一覧 2012.11.11 14:11

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選挙(12月19日投開票)への出馬を表明している無所属の安哲秀(アン・チョルス)氏が11日、候補者一本化に合意した最大野党・民主統合党の文在寅(ムン・ジェイン)氏に対し、「新政治共同宣言」とともに、経済改革・安保平和に向けた共同宣言づくりもそれぞれ進めようと提案した。

 新政治共同宣言とは一本化に向け、政党刷新と連帯案を発表するもので、現在、文氏と安氏陣営が実務交渉を行っており、12日にも公表するとみられる。

 安氏はこの日、マニフェスト「安哲秀の約束」を発表。「次期大統領の優先的中核課題は経済、安保、新政治と思う。勝つための一本化の原則に基づき、あらゆるテーブルで膝を突き合わせ、国民が望む新政治と政権交代の道をつくるべきだ」と述べ、一本化の方式交渉に着手することを提案した。また、560億ウォン(約40億円)の法定選挙費用の半分で選挙運動を行うと述べた。

 安氏が「勝つための一本化」と選挙費用に言及したのは、自らが野党陣営の候補となり、大統領選を完走するとの意志を示したものと受け止められる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。