Go to Contents Go to Navigation

韓日議員連盟 新会長に与党代表の黄祐呂氏

記事一覧 2012.11.23 17:58

韓日議員連盟 新会長に与党代表の黄祐呂氏

【ソウル聯合ニュース】韓日議員連盟は23日、新会長に与党セヌリ党の黄祐呂(ファン・ウヨ)代表を選んだと発表した。

 黄氏は国会議員5期目。これまでも同議連の副会長などを務めおり、日本の政界関係者とのパイプも太い。

 また同議連は会長代行にセヌリ党の金泰煥(キム・テファン)氏、首席副会長に最大野党・民主統合党の李洛淵(イ・ナクヨン)氏を選んだ。

 顧問にはセヌリ党の大統領選候補、朴槿恵(パク・クンヘ)氏や鄭夢準(チョン・モンジュン)氏らが選ばれた。ただ、朴氏は大統領選挙立候補に伴う国会議員辞職と同時に、顧問も自動的に辞任することになる。

 議連関係者によると、現在、韓日議連には147人の国会議員が加入している。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。