Go to Contents Go to Navigation

野党・文候補が安氏と会合 韓国大統領選で協力

記事一覧 2012.12.06 18:41
抱き合う文氏と安氏

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選(19日投開票)に出馬した最大野党・民主統合党の文在寅(ムン・ジェイン)候補と、出馬を辞退した無所属の安哲秀(アン・チョルス)氏が6日、政権交代と選挙勝利に向け協力することで合意した。

 双方の報道官によると、両氏は同日午後、ソウル市内の飲食店で2人だけで会合した。新たな政治の実現が求められているとの認識で一致し、韓国の危機克服と新政治を目指し、大統領選後も緊密に協力することにした。

 文氏は会合後、「安氏が全幅的な支援活動をすると言ってくれた。本当に感謝する。これで、政権交代と新政治を望む全国民が一つになったと思う」とした上で、あらためて覚悟を示した。

 安氏は「今日が大統領選において重大な分水嶺(れい)になる。多くの方々の熱望をくみ、最善を尽くす」と話した。

 両氏の会合は、野党陣営候補の一本化を協議した先月22日以来となる。若者や無党派層の支持が強い安氏が全面支援に乗り出すことで、文氏の支持率が上昇する可能性がある。与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クンヘ)候補が多少リードする現在の情勢にも、少なからず影響を及ぼしそうだ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。