Go to Contents Go to Navigation

在外投票 日本での投票率は67.8%=韓国大統領選

記事一覧 2012.12.10 20:19

【東京聯合ニュース】韓国大統領選(19日投開票)で10日、国外居住の有権者を対象にした在外投票が終了した。大統領選での在外投票は初めて。

 駐日韓国大使館などによると、日本では選挙人として登録を済ませた3万7342人のうち、2万5312人が投票を行い、投票率は67.78%となった。投票率は4月の総選挙の52.57%より約15ポイント上昇した。

 東京にある韓国大使館では選挙人1万3658人のうち、9632人(70.52%)が投票を実施した。同大使館は世界の韓国大使館の中で選挙人の登録者数と投票者数が最も多かった。最高齢の投票者は名古屋領事館で投票した在日1世の姜次大(100)氏。

 日本在住の有権者は46万2509人とされる。 

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。