Go to Contents Go to Navigation

朴槿恵氏 きょう米中大使と会合=「4強外交」始動

記事一覧 2012.12.20 11:39

朴槿恵氏 きょう米中大使と会合=「4強外交」始動

【ソウル聯合ニュース】韓国次期大統領就任が決まった与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クンヘ)氏は20日、ソウル・汝矣島の党本部でソン・キム駐韓米大使、張シン森駐韓中国大使らと相次いで非公開会合を行う。

 朝鮮半島と関係の深い4大国(日米中ロ)のうち、影響力の大きい米中の大使と会合し、「4強外交」に乗り出すと受け止められる。

 米中大使らとの会合では、北朝鮮の事実上の長距離ミサイル発射で浮上した北東アジアの安保危機に対する外交協力策などを協議するとみられる。

 朴氏は選挙運動中に、「日米中ロとの外交関係を強め、経済危機を乗り越える大統領が必要」と強調していた。

 日本、ロシア大使との会合計画はまだないという。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。