Go to Contents Go to Navigation

きょう安倍政権発足 右派議員を閣僚起用へ 

記事一覧 2012.12.26 14:19

【東京聯合ニュース】自民党の安倍晋三総裁率いる新政権が誕生する。

 安倍総裁は26日午後開かれる特別国会で衆参両院で首相指名選挙を経て、第96代首相に就任する。

 自民党政権当時の2006年9月に首相に就任するものの、健康上の理由で1年で辞任した。一度退陣した首相が再び政権を握るのは、1948年の第2次吉田茂内閣以来64年ぶり。

 安倍総裁は首相就任を前に、防衛相に領土問題強硬論者で知られる小野寺五典元外務副大臣を内定した。

 また、新藤義孝元経済産業副大臣が総務相に内定し、稲田朋美元副幹事長の入閣も決まった。両氏は昨年8月に、韓国の独島支配強化実態を調査するとし鬱陵島訪問のため、金浦空港から韓国に入国しようとしたが入国を拒否された。

 さらに副首相兼財務・金融担当相に麻生太郎元首相を、官房長官に菅義偉幹事長代行を起用する方針を固めた。

 教科書検定制度の改編など教育改革を主導する文部科学相に側近の下村博文元官房副長官、経済再生担当相に甘利明元経済産業相が内定。外相には党内有力派閥会長の岸田文雄前国対委員長を起用した。

 安倍内閣は来年1月下旬に召集する通常国会で10兆円規模の2012年度追加経常予算を編成し、5月中に2013年度予算案を処理する方針だ。

 当面は景気のてこ入れに注力し、来年7月に予定されている参院選で勝利し、教育改革や憲法改正を本格化させる見通しだ。

 来年1月下旬に訪米し、2月下旬には韓国新大統領の就任式に出席する案を検討している。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。