Go to Contents Go to Navigation

韓国の高麗人参とマッコリ 今年の輸出はマイナス 

記事一覧 2012.12.27 10:03
冷たいマッコリはいかが

【ソウル聯合ニュース】韓国の農産加工品・食料品輸出で高い伸びを示してきた高麗人参と濁り酒「マッコリ」が、今年はマイナスに転じた。

伝統酒の変身

 韓国農林水産食品部によると、1~11月に高麗人参の輸出額は1億3570万ドル(116億円)で、前年同期に比べ22.8%急減した。

シャンパン・マッコリはいかが

 輸出額は2006年から昨年まで年平均20%以上増加し、昨年は農産食品分野で8位を記録した。

 しかし今年は、主要輸出先の中華圏の不振が響いた。輸出の半分以上を占める中国、香港、台湾で、景気の冷え込みにより高麗人参の需要が減った。韓国人参公社は昨年、中国で売り場を大幅拡充し在庫も増やしたが、当てが外れた格好だ。

 一方、マッコリの1~11月の輸出額も3490万ドルと、前年同期比28.7%落ち込んだ。

 韓流ブームに乗り、2010年は204.2%、昨年も176.3%急増という好調ぶりだったが、今年は一転した。

27日はマッコリの日

 最大輸出先の日本で需要が伸びなかったことが主因だ。前年の高成長の反動のほかに、日本の若者層を中心にノンアルコール飲料が人気を集めたことも影響した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。