Go to Contents Go to Navigation

韓国の次世代高速列車 試運転で時速400キロ突破

記事一覧 2012.12.27 19:40

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が国の研究開発(R&D)事業として試運転を行っている次世代高速列車(HEMU-430X)の時速が400キロを突破した。

 韓国鉄道技術研究院は27日、同日午前3時ごろ行った走行テストで時速が401.4キロを記録したと明らかにした。

 研究院はHEMU-430Xを5月16日に公開し、6月から毎週2回、速度を次第に上げながら走行テストを重ねている。

 同院は、来年1~2月ごろに最高時速と設定した430キロを突破できると見込んでいる。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。