Go to Contents Go to Navigation

朴次期大統領 法人税引き上げに反対=韓国

記事一覧 2013.01.09 20:24

朴次期大統領 法人税引き上げに反対=韓国

【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領は9日、法人税の引き上げについて、「現在のような困難な(経済)状況での引き上げは、企業活動を萎縮させる」と述べ、反対の立場を表明した。

 経済界の代表らと会合した席で発言した。一方、所得税の減免措置については、「党と緊密に協力して迅速に延長する」と述べた。

 朴氏はこの日、大韓商工会議所の孫京植(ソン・ギョンシク)会頭をはじめとする財界人約40人と会合し、「新政権は成長の温もりが韓国社会全体に行き渡るような『温かい成長』を重要な基調と位置づけている。信頼できる政策で皆さんが安心してビジネスに専念できるよう最善を尽くす」と表明した。

 また、経営者らが厳しい状況に積極的に立ち向かい、企業家精神を発揮できるよう、規制を見直しビジネス環境を改善していくと約束したほか、長期にわたり低迷が続く地方経済の活性化にも関心と支援を惜しまないと述べた。

 新政権の経済政策方針と関連しては、「中小企業が中堅企業、大企業に成長できるよう希望の好循環を生み出してこそ、韓国経済を先進経済に向かわせることができる」と強調。その上で、中小企業に対する不公正、不均衡、不合理を解消していく方針を示した。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。